FC2ブログ

だらだら雑記集

題名の通りだらだらと思ったことを淡々と書くブログ。 きっと間違いだらけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

効果がある・ないの判断について

何が正しくて、何が間違えているのだろう。

脳脳りんく-私たちは自ら有害を買っている

元ネタは別のエントリであるが、
他の情報についても詳しく載せてあったので、TBさせていただいた。
内容はシャンプー&リンスなんて必要ないというもの。

私は生まれたときから肌が弱い。
にもかかわらずこれと言った対策をしてないので、結構荒れている。
頭皮については頭皮にできものが出来るくらい荒れる。

昔この症状について病院に行ったときに言われたのが、
「洗いすぎ」
無駄に油を洗い流してしまっているので荒れると言うものだった。
ただ、シャンプーとリンスの使用をやめるようには言われなかった。

今回TBさせていただいたエントリにあるページにて
本当かどうかを確かめようとしたが(なぜか全てのページが見ずらい構成)
これは素人が判断できるレベルではないかも。
「~~の成分は体に悪いです。」
だけではどうにもならない。
ある特定の状況だけなのか、今回のシャンプーで使う場合なのか。
情報の真偽を確かめるすべがあまりない。
こういう場合それぞれの判断ということになるのだろう。

なんとなくだが、これって巷をさわがせた
あるある問題にすごく似ている気がする。

もし、この情報が本当で、シャンプー&リンスが体に悪いとなった場合、
販売している企業は捏造・偽情報の問題に問われるのだろうか?

何が正しくて、何が間違えているのかを判断するのは、
どうやら簡単ではないようだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/07(水) 14:49:32|
  2. 適当ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

未来妄想

コメント欄に何か書いてみようかなと思ったけども、
エントリ主旨から脱線しそうなので、こちらで書いてみる。

想像力はベッドルームと路上から - 「出産機械」が本当に開発された社会を想像してみる。

このエントリを読んで、先日読了した
導きの星を思い出した。
この小説の中では、出産は機械で行い、その管理も機械が行っている。
人の増減はほとんどなく、減った人の分だけ増やしている。
この世界ではさらに政府が人の育成まで行っていて、
数少ない物好きな人だけが、里親となって子を育てている世界だ。

と書くとトンデモSF小説のように思えるが、(実際そういう部分もある)
妙にリアルなのが、その世界に生きる人々なのだ。

出産・育児・教育を人の営みから取り除いてしまったこの世界では、
人は自由ではあるが、停滞感が万延してしまっている。
進化もしなければ、退化もしない停滞状態。

「子供のためにがんばる」って意欲というか目標というか感情は、
社会にとってすごく重要なポジションを得ているのだなと思う。
この感情を今の社会から取り去ってしまった場合、
一体どうなるんだろうか??
(出産の機械化=子育からの開放 になるかはわからないけど)
晩婚化・少子化が進む今の世の中では変わらない?
社会全体のモチベーションが低下するのか?

とか色々考えてしまった。
某大臣のうかつな発言はどうしようもないけども、
鬼の首取ったー、取ったーって騒いでるだけなのもどうかと思う。
少子化問題って「どう生きるか」という
人類の長年の悩みというか課題に根付いてる問題だと感じて欲しい。

ってなことを
出産の機械化が達成された世界を妄想して思った。
  1. 2007/02/07(水) 11:01:52|
  2. 適当ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本棚設置

プロフィール部分に本棚を追加。

ブログと同じ方針で、
私の読んだ本を教えるからあなたの読んだ本を教えて
の精神。

いろいろな場所でサービスがあるみたいだが、
今回は「booklog」さんのサービスを使わせていただきました。

他の人の本棚もぜひみてみたいものです。
というのも私は読書好きなくせに、
情報収集が下手で本を選べないというだめだめさっぷりなのです。

他の方々のブログの書評を読んだりして、
面白そうな本は読んでいるのですが、
最近引っ越して電車に乗ってる時間が長くなったので、
本の消費量が多くなり追いつかなくなってきたというわけです。

本でつながるネットワークというのも素敵な気がする。
  1. 2007/02/06(火) 14:53:36|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

フォローアップが全然フォローになってない件

というわけで復帰エントリ。

本日フォローアップ面接なるものがあった。
(どうやらこの会社では2年目、10年目、20年目・・・で行われるらしい)

内容としては、
現在の業務についてヒアリング
     ↓
職場についての感想・思うこと
     ↓
質問事項等

ってな感じであった。全部で15分くらいか。
教育部と人事部が面接官。
通常なら形式的なものだろうけども、
ひねくれた新人である私はすんなりとは終わらせない。

ひたすらに聞いたのは「評価方法」について。
SEというポジションは特に売り上げの数字を持っているわけでもなく、
何かを開発するでもなく、
受注した場合の貢献度なんか数値としてでるわけもなく、
なんだかすごく曖昧だ。

相当ぶっちゃけると、結構受注案件が多かったので、
今評価されないと今後もまず評価されないなと思うところがある。

というわけでひたすらに
「SEの評価方法を開示してほしい、または説明をお願いしたい」
と繰り返した結果以下のような返答であった。

「SEの場合結果だけではなくプロセスも大事ですよね」
→まぁそうですよね。と同意。
「そのプロセスは上司の方は見てますよ」
→!!ほんとかよ。ってか人事部の人に言われてもなぁ・・
「今のままがんばればいつのまにか評価されてますよ」
→・・・・・・・

全然フォローされてねぇ。
この会社がだめな理由はこの辺か。

実際どうしたらいいものかと、面接後に考えてみたが、
プロ野球等のように評価内容を直接聞く方式がいいなぁと。
「納得いかないのでサインしません。保留です」
とか言ってみたいなぁ・・・

とりあえず、こんな面接内容では、
キャリアプランなんぞたれられませんがな。
  1. 2007/02/06(火) 13:53:36|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひさびさに

ひさしくネットから遠ざかっていたので、
全然更新できなかった。
自宅にも回線引いたし、業務もひと段落したので、
ブログ再開!!

移転しようかなと考えたけども、まぁいいやってことで。
(リセットしよかなと)

また、だらだらと書くつもりであります。
放置している間にも、
そこそこアクセスがあることに驚いた。
自分が過去に書いたものが残るんだなと実感した今日この頃。
  1. 2007/02/06(火) 13:37:17|
  2. 適当ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。